R+house 三原市木原

安心保証

Warranty
安心保証
Warranty
安心保証
あんしん制度があなたのマイホームを
お守りします。
~安心の理由~
建築中はもちろん、住んでからも安心
地元の工務店で大丈夫?大手メーカーでないと不安・・・
保証はあるの?アフターメンテナンスはしてくれるの?
建築中に倒産とか大丈夫?
大丈夫です!
「R+houseの家」は建築中はもちろん、住んでからも安心です!
R+house 三原市木原のアフターサポート
あなたの大切なおうちを守るため、
R+houseは長期にわたってサポートを続けます!
R+house 完成保証サービス
この完成保証サービスは、R+house を建設中に工事請負契約を締結した加盟店が倒産等により工事を継続することが不可能となった場合、近隣の加盟店が協力して工事を引継ぎ、R+house の完成を支援するサービスです。
※事前に支払い済みの金額から工事の出来高を差し引いた前払金や工事を引き継ぐ際に生じる増嵩工事の費用について、本完成保証サービスでサポートします。
[R+house 完成保証サービスの概要]
・本サービスを利用できるのは、一般財団法人高性能住宅総合保証の審査を経て「R+house 完成保証」の登録が承認された加盟店に限られます。
・完成保証書は、物件申込書を受理後、所定の審査を行い、R+house 加盟店(保証委託者)経由で工事発注者に送付いたします。
・保証対象物件は、新築のR+house に限られます。
瑕疵(かし)保険
~瑕疵(かし)保険とは?~
瑕疵保険とは、補修等を行った事業者に、保険金が支払われる制度です。保険期間内に保険対象の事故が起きた際、万が一事業者が倒産・廃業していても、住宅購入者が直接保険法人に保険金を請求ができるので安心です。新築住宅を供給する事業者は、お引渡しからの10年間、住宅の基礎構造部分(例:雨漏り、傾き等)に瑕疵(欠陥)が発見された際に、補修により必要な性能を確保することが義務づけられております。
家価値60年サポート
ずっと暮らす家だから。知っておきたい大切なこと。
待ちに待ったマイホームの完成、おめでとうございます。あなたとおうちとの歩みは、建物が完成した今から始まります。 ご家族が集い、人生の大半を過ごす場所だからこそ、いつまでも快適に過ごせるようこれから先どんな事が起こるかをイメージして、前もって対策をしていくことが大切です。




大切なおうちを守るために。




万が一のときのセーフティネット

万が一のことがあっても安心!


特典満載!! お得なサービス
Q&A よくある質問
Q1.保証書や点検の状況はいつでも閲覧できますか?
A1.専用の住宅履歴管理システム「iekachiBOX」で保証書やメンテナンス履歴、定期点検予定などの情報を管理しています。PC・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。ご自身でご購入された家電製品等の保証書は、スマートフォンで撮影し、写真データとして保存していただくと便利です。
Q2.定期点検で補修が必要な箇所があった場合、対応してくれますか?
A2.小修繕からリフォームまで承ります。後日対応になる可能性がありますのでご了承ください。また、内容次第でサポートデスクへお電話いただくことで対応ができます。(修繕費用は実費でご負担いただきます)
Q3.いつから設備フリーメンテナンスが開始されますか?
A3.引渡日から開始です。
※「引渡日」とは竣工から1年以内の物件であることが前提となります。
Q4.故障が発生したらどこに連絡すればよいでしょうか?夜中の緊急の故障などには対応できるのですか?
A4.家価値60年サポートでは会員専用窓口を設けています。会員証やマグネットに記載されている電話番号で24時間365日受付、対応しております。また、設備以外の補修やリフォーム等のご依頼も受付いたします。(受付後、家価値サポート登録店から折り返しのご連絡をさせていただく場合がございます)
Q5.「水栓からの水漏れ」や「トイレが詰まった」などの緊急対応は有償ですか?
A5.引渡日から10年間は一次対応(応急処置)を無料で行います。
※一次対応とは、部品交換を伴わない30分程度の応急処置と点検作業を指します。応急処置で完了しないトラブルに 関しては別途ご相談の上、二次対応を承ります。
Q6.設備フリーメンテナンスの対象外商品として海外製品とありますが、海外製品はすべて対象外ですか?
A6.国内で部品の供給がある一部海外製品は対応可能でございます。日本国内で部品の供給がない設備については対応できません。
Q7.サービスの信頼性は大丈夫ですか?
A7.設備フリーメンテナンスは、大手損害保険会社との間で保険契約を締結するなどにより、安定的な運営を確保しております。また、定期点検は専門の資格を有した第三者機関の検査員がまいります。
Q8.もしもわが家を施工した住宅会社が倒産してしまった場合、サービスは続くのでしょうか?
A8.家価値60年サポートのサービス範囲内で、点検および補修、リフォーム等を実施いたします。ただし、ポイントサービスについては各社が独自に提供しているため、サービス対象外となります。
Q9.天災の被害があった際も設備機器延長保証は適応されますか?
A9.火災、地震、水害、落雷、ガス害、塩害およびその他の天災地変による故障は、設備保証対象外です。
あんしん制度があなたのマイホームを
お守りします。
~安心の理由~
建築中はもちろん、住んでからも安心
地元の工務店で大丈夫?大手メーカーでないと不安・・・
保証はあるの?アフターメンテナンスはしてくれるの?
建築中に倒産とか大丈夫?
大丈夫です!
「R+houseの家」は建築中はもちろん、住んでからも安心です!
R+house 三原市木原のアフターサポート
あなたの大切なおうちを守るため、
R+houseは長期にわたってサポートを続けます!
R+house 完成保証サービス
この完成保証サービスは、R+house を建設中に工事請負契約を締結した加盟店が倒産等により工事を継続することが不可能となった場合、近隣の加盟店が協力して工事を引継ぎ、R+house の完成を支援するサービスです。
※事前に支払い済みの金額から工事の出来高を差し引いた前払金や工事を引き継ぐ際に生じる増嵩工事の費用について、本完成保証サービスでサポートします。
[R+house 完成保証サービスの概要]
・本サービスを利用できるのは、一般財団法人高性能住宅総合保証の審査を経て「R+house 完成保証」の登録が承認された加盟店に限られます。
・完成保証書は、物件申込書を受理後、所定の審査を行い、R+house 加盟店(保証委託者)経由で工事発注者に送付いたします。
・保証対象物件は、新築のR+house に限られます。
瑕疵(かし)保険
~瑕疵(かし)保険とは?~
瑕疵保険とは、補修等を行った事業者に、保険金が支払われる制度です。保険期間内に保険対象の事故が起きた際、万が一事業者が倒産・廃業していても、住宅購入者が直接保険法人に保険金を請求ができるので安心です。新築住宅を供給する事業者は、お引渡しからの10年間、住宅の基礎構造部分(例:雨漏り、傾き等)に瑕疵(欠陥)が発見された際に、補修により必要な性能を確保することが義務づけられております。
家価値60年サポート
ずっと暮らす家だから。知っておきたい大切なこと。
待ちに待ったマイホームの完成、おめでとうございます。あなたとおうちとの歩みは、建物が完成した今から始まります。 ご家族が集い、人生の大半を過ごす場所だからこそ、いつまでも快適に過ごせるようこれから先どんな事が起こるかをイメージして、前もって対策をしていくことが大切です。




大切なおうちを守るために。




万が一のときのセーフティネット

万が一のことがあっても安心!


特典満載!! お得なサービス
Q&A よくある質問
Q1.保証書や点検の状況はいつでも閲覧できますか?
A1.専用の住宅履歴管理システム「iekachiBOX」で保証書やメンテナンス履歴、定期点検予定などの情報を管理しています。PC・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。ご自身でご購入された家電製品等の保証書は、スマートフォンで撮影し、写真データとして保存していただくと便利です。
Q2.定期点検で補修が必要な箇所があった場合、対応してくれますか?
A2.小修繕からリフォームまで承ります。後日対応になる可能性がありますのでご了承ください。また、内容次第でサポートデスクへお電話いただくことで対応ができます。(修繕費用は実費でご負担いただきます)
Q3.いつから設備フリーメンテナンスが開始されますか?
A3.引渡日から開始です。
※「引渡日」とは竣工から1年以内の物件であることが前提となります。
Q4.故障が発生したらどこに連絡すればよいでしょうか?夜中の緊急の故障などには対応できるのですか?
A4.家価値60年サポートでは会員専用窓口を設けています。会員証やマグネットに記載されている電話番号で24時間365日受付、対応しております。また、設備以外の補修やリフォーム等のご依頼も受付いたします。(受付後、家価値サポート登録店から折り返しのご連絡をさせていただく場合がございます)
Q5.「水栓からの水漏れ」や「トイレが詰まった」などの緊急対応は有償ですか?
A5.引渡日から10年間は一次対応(応急処置)を無料で行います。
※一次対応とは、部品交換を伴わない30分程度の応急処置と点検作業を指します。応急処置で完了しないトラブルに 関しては別途ご相談の上、二次対応を承ります。
Q6.設備フリーメンテナンスの対象外商品として海外製品とありますが、海外製品はすべて対象外ですか?
A6.国内で部品の供給がある一部海外製品は対応可能でございます。日本国内で部品の供給がない設備については対応できません。
Q7.サービスの信頼性は大丈夫ですか?
A7.設備フリーメンテナンスは、大手損害保険会社との間で保険契約を締結するなどにより、安定的な運営を確保しております。また、定期点検は専門の資格を有した第三者機関の検査員がまいります。
Q8.もしもわが家を施工した住宅会社が倒産してしまった場合、サービスは続くのでしょうか?
A8.家価値60年サポートのサービス範囲内で、点検および補修、リフォーム等を実施いたします。ただし、ポイントサービスについては各社が独自に提供しているため、サービス対象外となります。
Q9.天災の被害があった際も設備機器延長保証は適応されますか?
A9.火災、地震、水害、落雷、ガス害、塩害およびその他の天災地変による故障は、設備保証対象外です。
CONTACT
TEL:0120-84-0905
CONTACT
TEL:0120-84-0905


ページトップへ