R+house 三原市木原

資金計画

Plan
資金計画
Plan
資金計画
お客様ご自身のライフプランに合った
無理のない返済計画をシミュレーション
~資金計画のポイント~
住宅購入において、殆どの方は住宅ローンを利用されることと思いますが資金計画として、みなさんはどのようなイメージを持たれているでしょうか? 景気低迷の中、建築後の生活が不安。
貯蓄も少ないし、長期のローンを組んで大丈夫か心配……。
家を建てることに不安が伴うのは、初めての経験だから当たり前の事です!
「大切なのは、自分に合った無理のない予算を把握すること」
人生において必要な三大資金は
「居住費」「教育費」「老後費」と言われています。
教育費や老後費を圧迫することのない、無理のない住宅ローンの返済計画を立てる事が大切です。
お客様ご自身のライフプランに合った
無理のない返済計画をシミュレーション
~資金計画のポイント~
住宅購入において、殆どの方は住宅ローンを利用されることと思いますが資金計画として、みなさんはどのようなイメージを持たれているでしょうか? 景気低迷の中、建築後の生活が不安。
貯蓄も少ないし、長期のローンを組んで大丈夫か心配……。
家を建てることに不安が伴うのは、初めての経験だから当たり前の事です!
「大切なのは、自分に合った無理のない予算を把握すること」
人生において必要な三大資金は「居住費」「教育費」「老後費」と言われています。
教育費や老後費を圧迫することのない、無理のない住宅ローンの返済計画を立てる事が大切です。
資金計画のポイントとは??
①購入費+新生活に必要なお金の総額を算出しましょう
マイホームにかかる費用は「土地代」や「建築費」だけではありません。
付帯工事費や住宅ローンの金利、各種税金、火災保険、印紙代、登記費用やエアコン、インテリア等、「入居までに必要となる経費」を算出し、さらに、入居後に必要となってくる支出(生活費、お子様の教育費、毎年かかる税金、車の買い替え費、趣味や家族の為の出費、いずれかかる住宅の修繕費……)の事も考慮しなければなりません。
②無理なく返済できる金額+ライフプランシミュレーション
「今の収入で銀行から借りられる額」と 「無理なく返済できる金額」には
大きな開きがあります。
将来を見据えた資金計画を怠った結果、生活が苦しくなり、旅行も趣味も食事も我慢……
最悪な場合、ローンが払えなくてマイホームを手放す事も・・・
夫婦の老後に必要な資金が2000万円とも言われている中、お子様の進学や車の買い替え等、人生において大きな支出のある時期にも、生活が苦しくならない。さらに老後に向けて貯蓄も出来る。そこまで考えた資金計画をご提案致します!
多くの住宅会社が言いたがらない少しネガティブなお話・・・・
住宅会社は「住宅」に関しては引き渡し後10年間、主要構造上の瑕疵を保証する「義務」があります。が、お客様の「返済」に関しては一切責任は発生しません。
「営業マンにポジティブ材料ばかり提供され、夢を膨らませて家を建てたが、建築後になって家計のやりくりに困った。対策を立てる為にもちゃんとマイナスな要素(建築後の出費等)について説明して欲しかった」という声を聞くことも・・・。
弊社はマイホームを建築されたお客様ご家族様の、その後の幸せを第一に、「お客様の立場」に立って考え、ネガティブな情報も隠さずお伝えした上で、無理のない資金計画をご提案させて頂いております。
お客様ご自身のライフプランに合った無理のない返済計画をシミュレーション出来る、資金計画相談会のお申し込みは下記フォームもしくはお電話、LINE等から。 お気軽にお問い合わせ下さいませ。
資金計画のポイントとは??
①購入費+新生活に必要なお金の総額を算出しましょう
マイホームにかかる費用は「土地代」や「建築費」だけではありません。
付帯工事費や住宅ローンの金利、各種税金、火災保険、印紙代、登記費用やエアコン、インテリア等、「入居までに必要となる経費」を算出し、さらに、入居後に必要となってくる支出(生活費、お子様の教育費、毎年かかる税金、車の買い替え費、趣味や家族の為の出費、いずれかかる住宅の修繕費……)の事も考慮しなければなりません。
②無理なく返済できる金額+ライフプランシミュレーション
「今の収入で銀行から借りられる額」と 「無理なく返済できる金額」には 大きな開きがあります。
将来を見据えた資金計画を怠った結果、生活が苦しくなり、旅行も趣味も食事も我慢……
最悪な場合、ローンが払えなくてマイホームを手放す事も・・・
夫婦の老後に必要な資金が2000万円とも言われている中、お子様の進学や車の買い替え等、人生において大きな支出のある時期にも、生活が苦しくならない。さらに老後に向けて貯蓄も出来る。そこまで考えた資金計画をご提案致します!
多くの住宅会社が言いたがらない少しネガティブなお話・・・・
住宅会社は「住宅」に関しては引き渡し後10年間、主要構造上の瑕疵を保証する「義務」があります。が、お客様の「返済」に関しては一切責任は発生しません。
「営業マンにポジティブ材料ばかり提供され、夢を膨らませて家を建てたが、建築後になって家計のやりくりに困った。対策を立てる為にもちゃんとマイナスな要素(建築後の出費等)について説明して欲しかった」という声を聞くことも・・・。
弊社はマイホームを建築されたお客様ご家族様の、その後の幸せを第一に、「お客様の立場」に立って考え、ネガティブな情報も隠さずお伝えした上で、無理のない資金計画をご提案させて頂いております。
お客様ご自身のライフプランに合った無理のない返済計画をシミュレーション出来る、資金計画相談会のお申し込みは下記フォームもしくはお電話、LINE等から。 お気軽にお問い合わせ下さいませ。
イベント・来店予約フォーム
必須お名前
必須フリガナ
必須メールアドレス
ご住所
必須お電話番号
必須用件区分
参加イベント名 (※その他イベントの方はイベント名をご記入ください)
必須ご希望の日時 第一希望:
第二希望:
第三希望:
必須参加人数
必須お子様のご参加 (※有の方は備考欄に人数・年齢をご記入ください)
備考欄
イベント会場までの交通手段
ご質問・備考
確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

CONTACT
TEL:0120-84-0905
CONTACT
TEL:0120-84-0905


ページトップへ