R+house 三原市木原

ブログ

Blog
ブログ
Blog
ブログ
フィン・ユール -座って心地よく、眺めて美しい椅子- WORLD WELL-KNOWN FURNITURE (世界の著名家具)VOL-1 三原・尾道・竹原で新築・注文住宅・住まいの事なら 2020.05.8
WORLD WELL-KNOWN FURNITURE (世界の著名家具)VOL-1



フィン・ユールってご存知ですか?
フィン・ユールはデンマークの建築家、家具デザイナー。
アルネ・ヤコブセン、ハンス・J・ウェグナーと共にデンマークの近代家具デザインにおける代表的な人物です。ィン・ユールが初めて家具を手掛けたのは1937年。


それから80年経った今でも、彼の作品群は私達を惹きつけてやみません。


その理由は3つあります。

1つめは、類似のものがほとんど出てきてないということ。
オーガニックな曲線が生み出す美しさは、北欧に限らず世界を見渡しても、その独自性は保ったままです。

2つめは、[人の体質に密着したデザイン]であること。
見た目が華やかだけではなく、座り心地や手で触れる部分の感触の良さが、日常生活の中で心に充実感をもたらしてくれます。

3つめは、現行品として復刻・流通していることです。
今でこそ、北欧の巨匠として認識されているフィン・ユールですが、彼が亡くなった80年代後半、評価は下火になっていたようです。


造作美を備えながら、類似品がない。時代を超えて価値を持つ家具と言えます。
フィン・ユールの家具は単に美しいだけでなく、そこに座る人の仕草や振る舞いも美しさを求められるようです。
これは名作家具に共通のことと言ってもよいでしょう。



世界で最も美しい肘を持つ椅子 
「№45」1945年デザイン
FJ4500 W665*D730*H880 SH420  

フィン・ユールの名を世界的に有名にするきっかけとなった作品。
各パーツは細部にまでこだわって美しい曲面に削り込まれた名作です。
シートとフレームの間には微妙な隙間が作られ、まるでシートが浮いているかのようなデザインです。

今回は北欧インテリアについて書いてみようと思ったスタッフYでした。

ページ先頭へ
CONTACT
TEL:0120-84-0905
CONTACT
TEL:0120-84-0905


ページトップへ