R+house 三原市木原

ブログ

Blog
ブログ
Blog
ブログ
土地選びについて 三原・尾道・竹原で新築・注文住宅・住まいの事なら 2020.06.4

マイホーム建築にあたって、「家のプラン」「資金計画」と並んで重要なのが 「土地選び」です。 

ネット社会の昨今、情報収集すれば土地についての大体の知識は 得られると思いますが、様々な角度から検証し、慎重に行いたいものです。 

 
自分たち家族にとって、どんな条件の土地が「良い土地」なのか、 それはライフスタイルや今後のライフプランによって変わります 
全ての面で満足のいく土地などほぼないに等しいのが当たり前ですが、 メリットの裏に必ず存在するデメリット部分にも着目してみることが大切です。 

 
例えば交通の利便性を考えたとき 
駅から近い土地は通勤・通学は勿論、飲み会にも徒歩で行けたりと便利ですが当然ながら予算が嵩みます限られた予算の中、土地代が住宅資金を圧迫し、マイホームの希望の設備(外構や太陽光発電等を諦めなければならない事もあるかもしれません。 

逆にいつも車移動だからと少し郊外の土地を購入した場合 予算はお手頃でも子供が成長し、後に通学で駅を使うため送迎が必要となり不便が生じることも 

また年をとったり、何らかの事情で運転が出来なくなった時、生活必需品の購入や病院への通院が困難になるケースもあります。 
土地の環境としての将来性がある場所かどうかもしっかり吟味したいところです。 
  

その他、お買い得な値段だと思った土地の地盤が軟弱地盤だと地盤改良に費用がかかります。 
インフラの整備についても、整備が必要ならまた余分な費用がかかります 

地目が「田」や「畑」だと、農地法による農地の転用に都道府県知事の許可申請や農業委員会への届け出が必要だったりと、手間や費用がかかる事があります   

さらに、水はけ・災害に強いかどうかハザードマップを調べたり(特性を知り、対策を立てる為にも) 時間帯や曜日、天気が違うとどう変化するか(水はけなど)土地を検討する際には休日のみならず平日にも、昼間だけでなく、朝、昼、夜、と最低でも3つの時間帯に分けて現地に赴き、実際の環境を体感してみることも大切です。 

昼間は静かなのに夜になると騒がしい、また朝は通学路になるので通行規制があった、街灯が少なくて夜になると真っ暗で死角になる、など、昼間では分かりにくい周囲の環境に気付けることがあります。   

土地についてチェックしたいポイントはまだまだ挙げるとキリがありませんが、これから一生住み続けていくマイホームの場所。
後悔がないよう、迷ったら専門家の意見等も参考にしながら、しっかり吟味し、素敵なマイホームを手に入れて頂きたいと思います。   

私どもにお手伝い出来る事があれば、お気軽にお声をかけて下さいませ。
 
スタッフSでした。 
ページ先頭へ
CONTACT
TEL:0120-84-0905
CONTACT
TEL:0120-84-0905


ページトップへ