R+house 三原市木原

ブログ

Blog
ブログ
Blog
ブログ
新築時に考慮したい、子育てしやすい家づくりのポイントとは? 三原・尾道で新築・注文住宅・住まいの事なら 2020.11.26
11月も終盤を迎え、冬支度に慌ただしくされてることと思いますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今回は新築時に選択肢に入れたい、「子育てしやすい」間取りや設備について考えてみたいと思います。



まずはLDKから。


◆キッチンからリビング全体を見渡せるオープンな間取りが理想的。

子供がまだ小さいうちは、家事をしながら子供に目が届くと安心ですね。
天井を高くとったり、吹き抜けにしたオープンなLDKなら、開放感を得られるとともに、常に違う階にいる家族の存在を感じられます。

また、いろいろ有効活用できる和室(畳スペース)は子育て家庭にはとても便利です。

子どもの昼寝場所、遊ぶ場所としては勿論、家族でごろりと横になれるくつろぎの場所に。引き戸やロールカーテンなどで間仕切り可能にすれば、目隠しになり、急な来客時にも慌てずにすみます。




◆リビングイン階段にする

子ども部屋をリビングとは異なる階に作る場合はリビングイン階段がオススメです。必ずリビングを通るようにしておけば、自然と家族と顔を合わせる機会が増えますし、表情からその日のコンディションも覗えます。
リビングイン階段の恩恵は、思春期以降の子育て時に実感できると思います。

みんなが集まるリビングなので、圧迫感のないスケルトン階段(鉄骨階段)がオススメです。



◆子どもがLDKで勉強しやすいつくりに

子育て終了後のママ達に質問すると、殆どの方が
「子供部屋はあまり使わないまま物置になっている」
「勉強机に座ってるのを見たことがない。処分に困っている」
とおっしゃいます。

リビングで学習するスタイルのご家庭が多く、子供部屋も寝るだけのスペースがあれば十分だったわ、なんて声も。


リビングが快適であれば、子供もリビングに留まります。子供部屋にこもって様子が分からないよりは、家族が同じ空間で過ごせる方が絆も深まりますし、安心ですね。


LDKの一角にワークスペースを作り、
学用品やランドセルの収納スペースを想定してリビング収納をあらかじめ確保しておけばなお快適です。
LDKにあるワークスペースで家族の気配を感じながら勉強するほうが勉強がはかどる、という声も多く、学習習慣を身につけられるように、リビングダイニングを快適に、子どもが勉強しやすい環境と収納を。




◆適材適所な収納を

コートやかばんなどお部屋に散らかしがちなものをしまえるように、専用の収納を設置したり、玄関近くやリビングまでの廊下などに収納があると、部屋に入る前に自然に整頓する習慣をつけやすくなります。

ベビーカーや、子供の外遊び道具、キックボードなどの収納に、広めの玄関収納を設置したり、家族全員の衣類をひとまとめに収納できるファミリークローゼットも、便利です。

さらに、充電器など、見た目にも煩雑になりがちなコード類も、専用のスペースを確保しておくと見た目もスッキリします。

それぞれの物の定位置がおのずと決まるような収納設備を用意すると、とても便利です。






◆家事ラク動線で毎日の負担を軽減!


水回り設備は1か所にまとまると家事が楽になります。

キッチン・洗面室・浴室がひとつのエリアにまとまっていると、家事がとってもラクになります。
家事動線が短くなり、同時進行にも便利。

洗濯物干し場や、ファミリークローゼットも近くにあると更に理想的です!





◆子供の健康のために、暑さ寒さから守る家

高気密高断熱の家は、夏涼しく冬暖かく快適です。
子どもは急な気温変化で風邪をひきやすいですし、高気密高断熱住宅なら、ヒートショックの予防にもなります。加えて、光熱費がグッと下がり、補助金も出るのでとても経済的です。





いかがでしたでしょうか?

「子育てしやすい」と一口で言っても、日中在宅のお母様もいれば、お仕事をされている方、介護をされている方、自営業の方、など、家庭のあり方、親子の家での過ごし方は様々です。
自分に便利だった設備が、他の人の家でも便利かどうかは分かりません。

そのご家庭に合った「ここは譲れないポイント」を把握して、皆様が、後悔のない素敵な家づくりを実現できますように。




R+houseのアトリエ建築家は、土地の特性、気候の特性を読み、各ご家族様のライフスタイルをじっくりヒアリングし、そのご家族様のためだけの唯一無二のプランニングを致します。
「新築なのに、まるで昔から住んでいるかのように住みやすい!」と評判の建築家住宅。

まずは施工事例からご覧いただき、ご興味のある方は是非、弊社までお問い合わせ下さいませ。

R+houseの施工事例はこちらから


スタッフSでした。



アトリエ建築家のデザイン住宅。

かっこいいのは当たり前。
ライフスタイルや価値観を表現した空間デザインをご提案。
将来の暮らしまで見据えた、生活にジャストフィットするマイホームをつくり上げます。

建築家と建てる家を、身近に、手軽に。
R+house 谷前住建 
https://r-plus-house-mihara.com/

ページ先頭へ
CONTACT
TEL:0120-84-0905
CONTACT
TEL:0120-84-0905



ページトップへ