R+house 三原市木原

ブログ

Blog
ブログ
Blog
ブログ
SDG’s ~ 三原・尾道で新築・注文住宅・住まいの事なら~ 2021.01.28

こんにちは。スタッフYです

今日は雪が降ると予報されていますが

風は強くなってきましたが、今のところ良い日差しがある尾道・三原です。

ところで、最近よくSDG’sの言葉を聞くようになりました。小学校でも授業で習っているようです。

多くの企業が取り組み、皆さんよくバッチを着けていらっしゃいますよね。

私も去年の春ごろバッチ買いました!

SDG’s・・・Sustainable Development Goals  持続可能な開発目標

[地球でずっと生きていけるよう、みんなが幸せなよりよい未来をつくろう]という取り組みです。

世界の国々の人たちが17の目標を決め、2030年までの達成を目指しています。

国連環境計画によると、プラごみ年800万トン以上が海に流出していて、深海でもペットボトルやレジ袋が見つかり、深刻な汚染問題となっていますよね。

また、国の経済産業省は食品ロスを減らすために、お弁当やおにぎりに電子タグをつけて在庫情報などを自動的に管理する実験を始めました。チロルチョコもバーコードを付けるために一回り大きくなったとか。

SDG’sの達成に向け、みなさんが心がけていることはありますか?家や学校、会社などで実践している行動、もしくはこれから挑戦したい取り組みがありますか?

SDG’s目標2「飢餓を0に」に向けた[食べ残しをしない]や、目標12「作る責任つかう責任」を意識した[使わなくなったおもちゃは人に譲る]など、身近なところでも考えれば私たちもできることがたくさんあるように思います。

企業・会社としても、目標ひとつひとつを建築業としてどう取り組んでいくこことが出来るのかを考え、目標達成のために必要な取り組みを計画し、実施していくべきですね。

先日、ある美容番組を観ていました。自然素材のオーガニック化粧品もたくさん出回ってありますが、ある化粧品会社は土壌開発から取り組んで化粧品を作ったりしていることを聞いて関心しました。容器にも再生のプラスチック・ガラスが使われています。化粧品業界だけに限られたことではないのでしょうけど・・どの業界でも取り組みされていますよね。

Clean Beatuty(クリーンビューティ)・・SDG’sの取り組みを補っていること、未来の環境にも配慮するという考えの働きのようです。

今始まったことではなく、ポイ捨てやめましょうとかモノを大事にしましょうとか昔から言われていた事ですが、このままではみんなにとって幸せな未来はやってこないと必要に迫られてきたのだろうと思っています。

自分だけの事だけではなくて人の事も環境の事も考える。昔から分かり切った事かもしれませんが、これからはもっと意識して日々の生活から取り組んでいかなければならないと改めて感じています。

建築家と建てる家を、身近に、手軽に。

R+house 谷前住建

https://r-plus-house-mihara.com/

ページ先頭へ
CONTACT
TEL:0120-84-0905
CONTACT
TEL:0120-84-0905



ページトップへ