R+house 三原市木原

ブログ

Blog
ブログ
Blog
ブログ
ソファ選び。 三原市・尾道市・竹原市で新築・注文住宅・住まいの事なら 2021.07.2
おはようございます。

今日は少しインテリアのお話を書いてみたいと思います。

コロナ禍でおうちで過ごす時間が増えている今、娯楽の種類や家族との過ごし方が多様化し、リビングの使い方も多様化しています。

「リビングでどう過ごしたいか」からソファの置き方やタイプを考えてみましょう。





①家族との会話を重視したいなら:L字ソファ

家族との会話を重視して楽しみたいならL字型がおすすめです。相手との間に90度の角度が生まれ、相手に安心感を与え、オープンなコミュニケーションが取れる角度なので、カウンセリングの場面でも使われています。






②足を延ばしてゆったり座りたいなら:カウチソファ

カウチとは足を延ばせる形状のソファのことです。足を延ばす部分は背もたれやアームがなく圧迫感がないのが特徴です。

カウチタイプは家族が寝転がったり、他のスぺースに座れたりと大型タイプのソファになります。





③狭くても足を延ばしたいなら:オットマンをプラス

カウチタイプは便利ですが、横幅も大型のものが多く、広いスペースが必要になります。コンパクトな空間なら、
オットマンの組み合わせは快適に使えます。普段は足置きとして足を延ばして使えますし、来客時にはスツールとして使ったり、
トレイを置いてテーブル感覚でも使えます。





④家族みんなでテレビやゲームを楽しむなら:横幅のあるI型ソファ

家族のコミュニケーションの中心にテレビがある場合、家族みんながテレビを観やすいように横幅のあるI型タイプが良いでしょう。





⑤ソファを広く使いたいなら:アームレスを

限られた空間にソファを置く場合ならアームレスが有効的です。アームがないことで他の空間とのつながりもできます。

⑥それぞれが思い思いに過ごしたいなら:イージーチェアをプラス

リビングを共有しながら、家族が思い思い好きな過ごし方がしたい場合、ソファに横並びではなく、
居場所を分けるとお互い心地よく過ごせます。イージーチェアを置くのがおすすめです。





⑦ソファを置かない過ごし方

自分や家族のライフスタイルにマッチする生活を見つけてみてください。

スタッフYでした。




アトリエ建築家のデザイン住宅。かっこいいのは当たり前。

ライフスタイルや価値観を表現した空間デザインをご提案。

将来の暮らしまで見据えた、生活にジャストフィットするマイホームをつくり上げます。



建築家と建てる家を、身近に、手軽に。

 R+house 谷前住建

https://r-plus-house-mihara.com/
ページ先頭へ
CONTACT
TEL:0120-84-0905
CONTACT
TEL:0120-84-0905



ページトップへ