R+house 三原市木原

ブログ

Blog
ブログ
Blog
ブログ
「自然素材」のお話。 三原市・尾道市・竹原市で新築・注文住宅・住まいの事なら 2021.07.16

こんにちは。

やっと梅雨明け宣言が出ましたね。

しかしながら、連日のようにゲリラ豪雨や雷雨の不安定な日々は続いております。

気を付けて過ごして参りましょう。

さて、先月リフォーム工事をさせて頂いたお宅で自然素材をふんだんに使わせて頂きましたので紹介させて頂きます。

こちらは築30年程度の一戸建てのお宅で、1階の南面に広縁と6帖の和室、押入がある客間を洋室にリフォームさせて頂きました。

リフォーム前はこんな感じです。

皆様もご実家にはこのような和室が一部屋くらいあるのではないでしょうか。

ベッドを置いてリビングと寝室を兼ねたお部屋にしたいということで洋室に致しました。

リフォーム後はこちらです。

広縁と押入のスペースも部屋にし、6帖の和室が10帖の洋室になりました。

お客様のご要望で無垢材、自然素材を使って柔らかい空間にしたいということで、

無垢フローリングだけでなく、壁や天井にも無垢板、塗り壁部分には珪藻土を使いました。

然素材のお部屋は見た目に優しいのはもちろんですが、部屋に入ったときの体感が一番違うと思います。

床は合板フローリング、天井・壁はビニルクロスで仕上げている一般的な洋室に比べて、

気持ちが落ち着くというかなんとも言えない居心地の良い空間になりますね。

さらに室内の調湿や匂いの軽減の効果等は皆様もご存じだと思います。

この度は床にはアカシアという材種のフローリング、

天井・壁には杉板を張りました。

R+houseも無垢フローリングなどが標準仕様で「ホンモノの素材を使う」が一つのテーマとなっております。

このような建材をうまく使って快適な空間づくりをしていきたいですね。

以上、代表の谷前でした!

アトリエ建築家のデザイン住宅。かっこいいのは当たり前。

ライフスタイルや価値観を表現した空間デザインをご提案。

将来の暮らしまで見据えた、生活にジャストフィットするマイホームをつくり上げます。

建築家と建てる家を、身近に、手軽に。

R+house 谷前住建

https://r-plus-house-mihara.com/

ページ先頭へ
CONTACT
TEL:0120-84-0905
CONTACT
TEL:0120-84-0905



ページトップへ