R+house 三原市木原

ブログ

Blog
ブログ
Blog
ブログ
「家の重大4要素」のお話。三原市・尾道市・竹原市で新築・注文住宅・住まいの事なら 2021.12.3
こんにちは。 12月に入り、今年もあと一月となりました。


あと2週間もすれば年末の雰囲気となり、例年の様に忙しなくなってくるんでしょうね。
寒さも増してきたので体調管理にも気を付けて良い年末年始を迎えたいものです。


さて、今日は家の重大4要素についてお話したいと思います。


毎月行っている「賢い家づくり勉強会」でもいつも冒頭にお話しするのですが、
家を購入・建築するにあたり疎かにしてはいけない4要素があります。



この4要素の特長は、

・建てた後からは取り替えることが出来ない。
・入居者にの目に見えない

という特徴があります。
しかしながら、家の資産価値を形成や日々の快適・安心した生活のためには大変重要な要素です。



その重大4要素とは、

「地盤」「基礎」「構造」「断熱」です。
この4つはどれも疎かにしてはいけません。

それぞれを簡潔に説明しますと、



「地盤」


どんなに立派な家を建てても、その敷地の地盤が弱い土地に建ててしまっては、地盤沈下などが原因で家の水平等が狂ってしまう不安があります。
きちんと地盤調査をして調査結果に基づいた地盤補強工事を施して建築を始めるべきです。地盤保証も必ず付けてもらう様にしましょう。



「基礎」


家の重量を支える一番重要な構造物です。
コンクリートの強度やコンクリートの中の鉄筋の量など、どのような基礎構造なのか事前に確認しておきましょう。
また工事中の要所の写真などがあれば完璧ですね。



「構造」


家の骨組みとなる部分です。主に耐震性能がここで決まります。
構造設計がどのように行われているか、耐震等級がどのランクなのか把握しておきましょう。



「断熱」


屋内の温度と外気温を遮断する断熱材の材質、性能、どの部分に断熱材が入るのか確認しましょう
加えて、窓ガラスやサッシのグレード、気密性能や換気システムなど把握も大切です。


新居を取得するにあたり。いろんな夢が膨らむと思います。
吹抜けのあるリビング、使いやすいキッチン、無垢のフローリング、雑誌やTVで見るような内装・外観、省エネ設備・・・
もちろん夢を膨らませて少しでも我が家に取り入れたいですよね。
でも先ほどの重大4要素を疎かにしてまで、デザインや仕上げ材に費用をかけるのはおすすめしません。


「賢い家づくり勉強会」では毎月このようなお話をさせて頂いております。
次回は1月に開催予定です。イベント情報ページ
家づくりに興味のある方はぜひご参加下さいませ。


以上、代表の谷前でした! 
アトリエ建築家のデザイン住宅。


かっこいいのは当たり前。
ライフスタイルや価値観を表現した空間デザインをご提案。
将来の暮らしまで見据えた、生活にジャストフィットするマイホームをつくり上げます。


建築家と建てる家を、身近に、手軽に。
R+house 谷前住建 
https://r-plus-house-mihara.com/
ページ先頭へ
CONTACT
TEL:0120-84-0905
CONTACT
TEL:0120-84-0905



ページトップへ