R+house 三原市木原

ブログ

Blog
ブログ
Blog
ブログ
㊗上棟と ~三原市・尾道市で新築・注文住宅・住まいの事なら~ 2022.04.23
おはようございます。

 今日はとても良いお天気です!そして本日、T様邸の上棟しております。

T様おめでとうございます!! 

職人さん皆様のご協力を頂きながら、着々と棟が上がっています。




 


少し前にも上棟のお話をさせていただきましたが、今回はさわりだけ・・

 棟上式とは、建物の骨格となる柱を立て終え、最後の棟上げをする際に完成までの

安全 と建物の堅固長久を祈願する儀式です。

 正式には神主を迎えて執り行われるもので、中心柱に御神名の屋船久久遅命・屋船豊宇気姫命・手直帆負命・

彦狭知命・土産神など  を書した棟札を飾り付け、屋上及び屋下に神様の依代(よりしろ)として神籬(ひもろぎ)が

飾りたてられた祭壇が設けられます。

本来は地鎮祭と同様に神官のお祓いを受けますが、

昨今では神官に代わって棟梁が執り行うのが一般的になっているようです。







現場見学会を7月上旬ころまで開催しております。

詳しい概要とお申し込みはこちらから



そして、本日はおめでたいので弊社スタッフからT様へ紅白のナチュラルワインを

プレゼントさせていただきました。個人的に最近、好きなナチュラルワインですが




まずナチュラルワインは日本語で「自然派ワイン」、フランス語で「ヴァン・ナチュール」など

さまざまな呼び方がありますが、基本的には同じもので、似ているようで明確な違いがあるのは

「オーガニックワイン」と呼ばれるものです。

ナチュラルワインと違って「オーガニックワイン」と名乗るには、機関による認証が必要になるのです。

一方でナチュラルワインを名乗るための認証は特に必要なく、“自由なワイン”とも言われています。



実は、ナチュラルワインには決められたルールはありません。ナチュラルワインの定義をあえて言うとすれば、
「化学物質を使用せずに、自然の力を借りながら伝統的な方法で造られた」ワイン。
大地の恵みに敬意を払いながら、植物本来の姿を表現している天然のワインなのです。
ナチュラルワインと名乗るのは生産者次第ですが、同時に生産者のこだわりが見えるのが
このワインの魅力のようです。

普通のワインとは何が違うのでしょうか?一般的なワインには、酸化によって劣化するのを防ぐ化学物質

「亜硫酸塩(酸化防止剤)」が入っています。この亜硫酸塩は、たくさん摂取すると頭痛を引き起こす原因に。

ナチュラルワインは、それを一切使わないか少量のみで造られるので、頭痛や二日酔いになりにくいといわれてい

ます。(HPより引用)

これが一番の魅力だと思っています。

もしよければ、皆様も味わってみてください。スタッフYでした。



アトリエ建築家のデザイン住宅。  かっこいいのは当たり前。

   ライフスタイルや価値観を表現した空間デザインをご提案。 

 将来の暮らしまで見据えた、生活にジャストフィットするマイホームをつくり上げます。 

 建築家と建てる家を、身近に、手軽に。

  R+house 谷前住建   https://r-plus-house-mihara.com/  https://lit.link/rhousetanimae

ページ先頭へ
CONTACT
TEL:0120-84-0905
CONTACT
TEL:0120-84-0905



ページトップへ