R+house 三原市木原

ブログ

Blog
ブログ
Blog
ブログ
令和4年度 地域型住宅グリーン化事業補助金 三原市・尾道市で新築・注文住宅・住まいの事なら 2022.05.12

令和4年度 地域型住宅グリーン化事業補助金

5月に入り十余日。

まだまだ気温は上がらず、エアコン不要な日々が続いていますね😊

冬の高額な電気料金に悩まされていたので、

少しでも快適温度の日々を引き延ばしたいスタッフSです。

さて、マイホーム建築をお考えの方にとってやはり関心の高い【補助金制度】

本日は住宅・建築物カーボンニュートラル総合推進事業の一つ、

「地域型住宅グリーン化事業補助金」の令和4年度の概要をお伝えしたいと思います😃

まず、地域型住宅グリーン化事業とは。。。

国土交通省の採択を受けたグループ

(原木供給・製材・建材・設計・施工などの業者)

が建てる省エネルギー性能や

耐久性能等に優れた木造住宅を対象に補助金が交付される制度です

地域型住宅グリーン化事業に参加していない施工事業者により

長期優良住宅や省エネ住宅を建てたとしても、

地域型住宅グリーン化事業を活用することはできません。

大手ハウスメーカーでの施工等は対象外となりますので、

施工会社が対応業者であるかどうかの確認が必要となります。

 対応業者はこちらのHPから検索することができます↓

HP「地域の住まいづくりのお手伝い~地域型住宅グリーン化事業採択グループのご紹介~」より

お住まいの地域のグループの取組み内容や工務店を調べる(工務店を探す)

https://chiiki-grn.kennetserve.jp/search/member

広島県 三原市で検索して頂くと、弊社の名前も掲載されております😊

さて、肝心の補助金額とその内容についてです。

国土交通省ホームページより、概要がこちらになります↓

補助金額等、昨年度と今年度の比較を表にまとめましたので御覧ください。

■令和3年度

            ↓↓↓

■令和4年度

令和4年度は、前年度よりも拡充された補助金額になっております!

長期優良住宅の補助金額が前年110万円から

140万円にUP!

(※4戸以上の施工経験を有する事業者の場合125万円)

認定低炭素住宅の補助金額が

前年70万円から90万円にUPしております!

加算措置の内容につきましては、

①地域材等加算

・主要構造材(柱・梁・桁・土台)の過半に地域材を使用する場合、

20万円/戸を限度に補助額を加算

・地域の伝統的な建築技術の継承に資する住宅とする場合、

20万円/戸を限度に補助額を加算

②三世代同居/若者・子育て世帯加算(以下のいずれか)

・玄関・キッチン・浴室又はトイレのうち

いずれか2つ以上を複数箇所設置する場合、

30万円/戸を限度に補助額を加算

・40歳未満の世帯又は18歳未満の子を有する世帯の場合、

30万円/戸を限度に補助額を加算

③バリアフリー加算

・バリアフリー対策を講じる場合、30万円/戸を限度に補助額を加算

昨年度からの変更としましては、

■令和3年度

      ↓↓↓

■令和4年度

令和3年度に設けられていた

省エネ強化加算(一次エネルギー消費量を20%削減)の項目が削除され、

令和4年度にはバリアフリー加算が新設されました😮

また、前年度は長期優良住宅のみ上限60万円の加算が可能でしたが、

今年度においてはすべての区分において上限40万円までの加算

が可能となっております😃

(例)

ZEH+長期優良住宅(150万円)

子育て世帯(30万円)+バリアフリー加算(30万円)←上限40万円

上記の組み合わせで、なんと最大190万円の補助金額を受けることができます!

※上記各金額は最大補助額であり、必ず配分される金額ではありません。

高気密・高断熱の高性能住宅を建築すると、

一般的な住宅よりも(建築面積等によりますが)

200万円前後建築費がアップすると言われていますが、

この補助金を利用すれば、高性能で快適、

そして燃費の良いおうちの建築を叶えることができますね!🤗

国の指針としても、地球温暖化や異常気象への対策として、

住宅にも環境に配慮した省エネルギー化が求められております。

また、ウクライナ情勢など、社会的情勢も影響し、

年々光熱費の上昇が顕著になる現状を考えても、

「住宅の省エネ性能」への関心は高まる一方です🙄

令和4年度に住宅を建てようとお考えの皆様は、

当補助金をうまく活用して

省エネ住宅を検討してみてはいかがでしょうか??

その際には、グリーン化事業補助金が利用可能であり、

断熱性・気密性・耐震性に優れ、年中快適に過ごせる

高性能なおうちづくりに力を入れている、

弊社での建築を視野に入れて頂ければ幸いです!

※募集期間や予算枠には制限があります。

補助金の利用を確約するものではありません。

お家づくりにおいて最も大事な『性能』について、

『これだけは』理解しておきたいポイントや、

ハウスメーカー選びのモノサシとなる基準をお伝えする

『後悔しないための賢い家づくり勉強会』 

お申し込みはこちらから!

https://r-plus-house-mihara.com/study

高気密・高断熱の秘密がわかる!

建築現場見学会を7月上旬まで開催しております!

詳しい概要とお申し込みはこちらから↓

https://r-plus-house-mihara.com/event/4695.html

※参照サイト

地域グリーン化事業補助金  国土交通省

https://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_001079.html

概要スライド

https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001479562.pdf

個性をカタチに、賢い家づくり。

R+house  谷前住建

https://r-plus-house-mihara.com/

https://lit.link/rhousetanimae

ページ先頭へ
CONTACT
TEL:0120-84-0905
CONTACT
TEL:0120-84-0905



ページトップへ