R+house 三原市木原

Works
施工事例
Works
施工事例
case#99 A様邸 / 建築家 三島文子
スカイガーデンからやさしい光が降り注ぐ家。 R+house (建築家 三島史子)
建築家   三島史子
構造規模  木造・2階建て 
敷地面積  47.42坪 
1階面積  14.77坪 
2階面積  20.23坪 
延床面積  34.81坪

UA値    0.5W/㎡・K
C値     0.8c㎡/㎡



3方を高い建物や擁壁に囲まれ、十分な日当たりが望めない立地での
家づくり。
建築家、三島史子さんは、周囲の人目を気にせず過ごせるスカイガ
ーデンを屋上に設け、窓から差し込む光を階下へ取り込むというプ
ランを作成。
屋上からのひかりは、吹き抜けを通して2階のリビングダイニングや
1階にも届き、どこにいても太陽のぬくもりを感じられる気持ちの良
い空間に仕上がっています。

ご夫妻は「自然素材を使用し、年月を重ねるごとに深みを増す風合
を楽しみにしたい」と床材には無垢のアカシアを選択。
また、ご主人の希望により、こもり感のある広さ2畳の書斎を設け
ました。隠れ家のような秘密基地をイメージし、小さめのふすまを
つけたので、戸を閉めると書斎があるようには見えない遊び心のあ
る作りに。

一方奥様は、本や書類をしまえる書庫をご希望。
これに加え、パソコン用デスクや周辺機器の収納もキッチン周りに
集約させ、仕事と家事、どちらもフレキシブルにこなせるレイアウト
が実現しました。



本写真画像は全国各地の R+house ネットワーク加盟工務店が施工した物件を 
撮影したものを同ネットワーク全体の広告宣伝のために使用しているものであり、 
当該物件が特定の工務店等の施工物件であることを保証するものではありません。
  • 玄関からシューズクローゼット、ウォークインクローゼットを通り、洗面室までつながる。
  • 沢山収納可能なシューズクローゼット。
  • 屋上から明るい光が差し込むダイニングキッチン。ごろりと寝そべることも出来る小上がりの畳スペース。
  • ご主人の隠れ家的書斎。
  • キッチンにも屋上からの光が差し込み、明るい印象。
  • 木のぬくもりをふんだんに生かしたインテリアで癒やされるLDK.
  • 屋上から取り入れた光は、階段ホールを通って1階の玄関まで照らすため、日中は照明いらず。
  • 屋上のスカイガーデン。四方に壁を立ち上げ、周囲の視線をカット。
  • 日光浴をしながら読書をしたり、バーベキューをして楽しめる。
  • 2階トイレの壁はカフェ風にしたいとのご希望に沿って天然木をランダムに組み合わせたパネルを採用。木の香りに落ち着ける。
  • CONTACT
    TEL:0120-84-0905
    CONTACT
    TEL:0120-84-0905



    ページトップへ