R+house 三原市木原

Works
施工事例
Works
施工事例
case#109 H様邸 / 建築家 藤本誠生
こだわりの家具とインテリア。おしゃれで開放的に暮らせる家。 R+house(建築家 藤本誠生)
建築家   藤本誠生
構造規模  木造・2階建て 
敷地面積  47.81坪 
1階面積  22.29坪 
2階面積  11.39坪 
延床面積  33.68坪

UA値    0.47W/㎡・K
C値     0.4c㎡/㎡



インテリアのお好みがはっきりされているH様。
打ち合わせの前に、自分の求めるイメージの写真を提出し、
「なるべく生活感を出さずに暮らしたい。中は開放的でも、外から中が見えない
ように、カーテンを閉めなくても落ち着く家にしたい」とご希望されました。

建築家 藤本誠生さんが提案したプランは、玄関土間とリビングの両方に吹き抜け
のある斬新なプラン。
畳コーナーや書斎、洗濯動線、大型のクロゼット、趣味部屋など、ご夫婦の要望が
すべて叶うものでした。

ただ一つだけ、納得がいかなかった点は、寝室が4.5畳なので、もう少し広くした
かったとのこと。
建築家に伝えると「必要ありません」とバッサリ。
しかし、暮らしだしてみると、全く問題も不満もなかったそうです。

クロスやタイル、照明器具等を選びぬき、
「やりたいことを徹底的にやった」という達成感があるという奥様。
持ち物が多いご夫婦のために、適所に豊富な収納を配置。どこも目立たないつくり
になっていて、「生活感のない暮らし」という希望もしっかり叶えられているそう。
こだわりのインテリアに囲まれた、おしゃれで快適な、ストレスのない暮らしが
実現できた、大満足のおうちになりました。



本写真画像は全国各地の R+house ネットワーク加盟工務店が施工した物件を 
撮影したものを同ネットワーク全体の広告宣伝のために使用しているものであり、 
当該物件が特定の工務店等の施工物件であることを保証するものではありません。
  • 青空を眺められる明るい玄関の吹き抜け。高さのある空間に映えるペンダント照明をチョイス。
  • 土間に面した小さな和室。縁側のように腰掛けたり、ごろりと横になって昼寝もできる。床下は収納スペースになっている。
  • ヘリンボーンの床にモダン家具が映えるリビング。広い玄関土間越しに中庭へと視線が抜けるが、周囲からの視線は気にせずに過ごせる。
  • キッチンからダイニング、リビング、玄関土間とその奥の畳スペースまで見渡せる。オープンな間取りで、収納スペースは巧みに隠されている。
  • オールステンレス製で存在感のあるアイランドキッチン。
  • 2階の書斎からリビングを見下ろしたところ。1階にいる奥様との会話もスムーズ。
  • ご主人の書斎。間仕切りのないフリーなスペースでテレワークにも重宝しているそう。
  • 1階洗面コーナーと奥に続く家事スペース。室内干しやアイロンがけができてキッチンに近い。クロスやタイル等のこだわりもここに。
  • サーフィンや自転車がご趣味のご主人のための収納スペース。駐車場スペースから直接アクセスできる。
  • 駐車スペース。中庭の掃き出し窓からもアクセスが可能。大きい荷物を運ぶ際に便利。
  • CONTACT
    TEL:0120-84-0905
    CONTACT
    TEL:0120-84-0905



    ページトップへ