R+house 三原市木原

Works
施工事例
Works
施工事例
case#111 H様邸 / 建築家 植本俊介
和を感じさせる素材につつまれてくつろげる家。 R+house(建築家 植本俊介)
建築家   植本俊介
構造規模  木造・2階建て 
敷地面積  55.63坪 
1階面積  19.03坪 
2階面積  11.27坪 
延床面積  30.30坪

UA値    0.45W/㎡・K
C値     0.2c㎡/㎡


「和の要素を取り入れた、くつろげる家」
それがH様ご夫婦の家づくりにおけるコンセプト。
生活感のない和テイストを感じられる空間で、お二人の時間を楽しみたいとのご
要望でした。

建築家 植本俊介さんがプランニングしたのは、効率的な家事動線に配慮し、和の
素材にこだわったおうち。

玄関に入ると目を引く、リビングと玄関ホールをゆるやかに仕切る木の格子。
構造上必要な柱を目立たせない役目とともに、和風を感じられ、程よい目隠し効果
も。
リビングの一角にある畳コーナーや、縁側風のウッドデッキとあわせて軽やかな和
テイストで落ち着く空間に仕上がっています。

「満月の夜に、ウッドデッキに腰掛けて月を眺めながら飲むのは気持ちいいですよ」
とご主人。

生活感の感じられない暮らしを実現させるために、裏動線として設けたのはウォーク
インクロゼット。
効率的な家事動線のために、洗面と脱衣所を切り離し、脱衣所にランドリールームの
機能を持たせ、キッチンとウォークインクロゼットに隣接させました。
家事動線が1ヶ所に集約されたことによって、ランドリールームで乾いた衣類は、ハ
ンガーにかけたままクロゼットに移動するだけ。
家事がとても楽になりました!と奥様にも大好評です。

R+houseの高断熱・高気密に魅力を感じて依頼したというご夫妻。
冬の期間も夏用のパジャマで過ごされたとのこと。
1年を通して室温が一定に保たれることの快適さを実感されたそう。

年中快適で、しっとりとくつろげる理想的なお住いとなりました。

本写真画像は全国各地の R+house ネットワーク加盟工務店が施工した物件を 
撮影したものを同ネットワーク全体の広告宣伝のために使用しているものであり、 
当該物件が特定の工務店等の施工物件であることを保証するものではありません。
  • モルタルの土間がシューズクロゼットまで連続し、広がりのある玄関。
  • 内装も家具も木にこだわってセレクト。少し色の濃い木材を選ぶことで、しっとりと落ち着きのある空間に。
  • LDKは、天井を板張りにして統一感のある空間に。ソファの代わりとなる畳コーナーも設置。
  • 玄関からの眺め。右がリビング・ダイニング。中央がキッチン。左がパントリーとクロゼット。
  • キッチン裏にあるクロゼット。ロールスクリーンで目隠し可能。ここには今着る洋服を収納。
  • タイルや照明器具使いがおしゃれな洗面。右手はパントリー。
  • リビング横に配置したスタディーコーナー。テレワークにも大活躍。
  • ゆったりと作られた階段。シャープなアイアン手すりのスケルトン仕様なので2階から1階への採光にも一役買っている。
  • 寝室と、それに付属したクロゼット。こちらには季節外の服をまとめて、1階のファミリークロゼットと使い分けている。
  • 敷地が周りより高く、見晴らしのよい庭。縁側に腰掛けてお酒を飲む夢も実現に。
  • 砂利と洗い出しコンクリートのアプローチ。門柱が建築と一体になる外構デザイン。
  • CONTACT
    TEL:0120-84-0905
    CONTACT
    TEL:0120-84-0905



    ページトップへ